design philosophy

CONCEPT

「品質」「パーマネントデザイン」「質感」

フォルム設計は岡山を拠点に活動している設計事務所です。
個人住宅の設計を手がけるブランド「bo-form」を中心に、クリニック、オフィス、ショップなどの設計もおこなっています。
わたしたちが住まいの設計において大切にしているのは「そこに住む人/使う人が世代を超えて受け継いでゆける品質であること」「時代性や流行に左右されない、本物のデザインであること」
「施主様とともに年を重ね、熟成してゆく質感であること」の3つです。フォルム設計がデザインする建物の大きな特徴は、時を経てますます味わいが増してゆく「パーマネントデザイン」です。
わたしたちは1980年の創業以来、35年にわたって住まいをはじめ様々な建物を設計してきました。500件以上の建物を手掛けてきたことで蓄積された経験から、確かな品質が生まれます。
あなただけのために紡ぎ出されるオンリーワンのプラン。感動のある空間をともに創りませんか。

「bo-form(ボーフォルム)®

bo-form(ボーフォルム)はフォルム設計が提案する「暮らしのカタチ」。 わたしたちの中にある「住まい」への特別な思いを形にするブランドです。人それぞれのライフスタイルに合わせ 緻密に計算される空間構成と確かな質感を感じさせる素材選び。施主様とともに時を積み重ねてゆくことで上質な空間へと熟成してゆく住まいを設計しています。 デンマーク語で「暮らし」という意味を持つ「bo」という単語を選んだのは、住まいが完成してからの物語を見つめてゆきたいから。 わたしたちは単なる消耗品ではない、恒久的に受け継いでゆける住まいを提案しています。

※「bo-form(ボーフォルム)」は株式会社フォルム設計の登録商標(第5819410号)です。

「風景のある住まい®

「まるで昔からそこにあったような風景」。知り合いの住まいを訪ねる時、最初に目に入ってくる外観がその人らしい佇まいであれば温かな気持ちが湧いてくるような気がします。
閑静な住宅街でたくさんの家に囲まれながら確固たる存在感を維持し周囲の風景に溶け込むようにして建っている住宅の美しさは、時として胸に迫り強い印象を残します。
環境、四季、時刻によって移り変わる光と影、それらがもたらす効果を巧みに計り、建物だけでなくランドスケープまでをひとつのキャンバスとして捉え、トータルにデザインされているからです。
わたしたちは2003年に住宅の設計コンセプトを「風景のある家」と定め取組んできました。その後「風景のある住まい」と改め、住まう方の様々な風景となる建物を設計しています。

※「風景のある家」は株式会社フォルム設計の登録商標(第5886482号)です。

※「風景のある住まい」は株式会社フォルム設計の登録商標(第5815935号)です。